たこ焼き 泉大津市 泉州カンブリアップ宮殿

「だんじりは岸和田だけじゃない!」古き良きを今に伝えるたこ焼きふじさん@泉大津

今回は泉大津市でたこ焼き屋「ふじさん」を営んでおられる、藤井さんの所へお邪魔してきました!

たこ焼きと言えば大阪人のソールフード

最近は変わり種のたこ焼きも増えている中、オールドスタイルを貫くお店です。

 

古き良きを大切に!

使う物へのこだわりなどがところどころに見られます。

 

ふじさんの紹介をするで!

藤井さんはこんな顏!

この笑顔の通り、人懐っこく気さくなお兄さんです。

 

テイクアウトだけでなくお店でたこ焼きを食べる事も出来ます!

一昔前まではテイクアウトが主流だったたこ焼き。

ふじさんではお店でゆっくりたこ焼きを食べる事も出来ます!

 

ソースやマヨネーズの味にも一工夫

昔ながらのたこ焼きって言っても、ソースとマヨネーズだけだと飽きてしまう。

だけど、ふじさんはそんなことないです!

ゆずソースにカレーマヨなどベースを崩さずに味を変えて楽しめます。

 

たこ焼き ふじさん「仕事に対する想い」インタビュー!

道具や製法のこだわりは外はカリッと中はジューシーに!

味や食感へのこだわりだけでなく昔ながらのスタイルを今風に伝える。

たこ焼き ふじさんの仕事へのこだわりを聞いてきました!!

 

 カリジュワ食感を出すために道具へのこだわり!

TOMO
お店をされる上で、こだわりの点はありますか?

 

こだわりの点は道具なんですけど、焼き台が普通の店よりもかなり大きめの鉄板を使わせてもらってます

銅版で焼くのがちょっと難しいんですけど、それで一気に焼き上げる事によって表面をカリっとしやすくしております

 

そして鉄板だけではなく、下の火が出るところの管の本数も普通のより少し多めのやつを使っているので

なおさら火力が上がっていい具合に外はカリカリ中はジューシーに仕上げる事ができます

 

 

TOMO
確かに中はジューシーですよね!

 

食感を生み出すための工夫!

あとは、たこ焼きの生地をミックスって言うんですけど

ミックスを作るときは冷たい温度で作ってます

 

TOMO
天ぷらとかでも冷たくするのと同じですか?

 

そうです!

冷たくする事でグルテンが増えて、粘り気というか弾力がでるんで

冷たいのをなるべく使ってます。

 

 

TOMO
そういったこだわりも持たれてるんですね!

 

実はそうなんです!

 

昔懐かしい「船」へのこだわり!

TOMO
他にこだわりの部分とかありますか?

そうですね~

他にって言ったら、お持ち帰りの際の容器ですね。

他の店舗さんとかでしたら、良くあるのが透明な容器だったりとか

発泡スチロールのような容器とかあるんですけど

僕はちょっと原点に戻って、木の船を使ってやらせてもらってるんですよ。

 

TOMO
今、なかなか見ないですよね!

 

そうなんですよ!

ちょっと減ってきてる、懐かしさや親しみ深さ

そして木なんで、船の香りが香ってきて、ちょっと食欲をそそるような

いい作用があるのではと思っています。

 

その船を包装するのも、昔ながらの緑の紙でやらせてもらっています。

それも、昔ながらというところでよそとは違う包装の仕方をやらせてもらっています。

 

あつあつのたこ焼きを店内で!

TOMO
また他に何かこだわっている点はありますか?

出来たてのたこ焼きをすぐ食べてもらえるように店内いくつか客席をご用意しています。

お持ち帰りってなると、冷めてしまって提供したい味と異なってしまう点があるので。

そして、たこ焼きをあてにビールとかも飲めるようにしています

 

TOMO
酒飲みにはたまらないですね!

 

ソフトドリンクにもこだわりが!

たこ焼きにはどこか懐かしい大阪のソウルフードというイメージを持っているんでね

飲み物とかもコーラとかオレンジジュースとかもおいてるんですけど

瓶も飲み物を用意してて、これも1個の懐かしさというか

普段見かけることが減ってきてて、そこをあえて瓶でってゆうような事でこれにしました

 

TOMO
本当に古き良きですね!

 

いちいち古いかんじでいこうとおもったんで!(笑)

そのまま瓶ごと飲まれる方も多いですよ!

 

 たこ焼き一筋で飽きられない工夫!

TOMO
ソースとかマヨネーズの種類が多いですよね!

お店をするにあたって、僕はたこ焼き以外を触ったことが無いんで

たこ焼きとお好み焼きってされてるとこって多いと思うんですけど

僕はそれを触ったことが無いんで、たこ焼きしかできなかったんですよ。

 

たこ焼き一本でやっていくにはどうすればいいか考えたときに

味付けを増やしたら飽きも来にくく

お客さんにリピートしていただけるんじゃないかってゆうのでやらせていただいたんですよ。

しかも、ソースやマヨネーズは全部手作りのオリジナルブレンドです!

 

 

TOMO
ソースとマヨネーズの組み合わせで何種類できるんですか?

 

6×6で36で何も塗らないのなど合わせると49種類できます!

3年間で見たこと無い組み合わせもありますけどね!(笑)

 

TOMO
定番といえばなんですか?

 

面白くないかもしれないですが、ソース×マヨなんですよ。

そこを除くとするならば、ゆずソース×ゆずマヨ!

これが凄く人気で、特に女性からの人気が高い印象を受けますね

TOMO
変わったたこ焼きが多い中で和風な感じが多いですね!

 

そうですね!

和をコンセプトにさせて頂いています。

 

期間限定たこ焼きもナイショで発売されている!?

TOMO
変わり種っていうのは期間限定でされていたりするんですか?

 

そうですね。

期間限定っていうのは今ちょっと開発中です!(笑)

まだちょっと言えないですね。

 

TOMO
今後楽しみですね!過去には何かあったんですか?

 

過去には「オニポン」っていって、玉ねぎのスライスをたこ焼きに乗せてその上からポン酢をかけたものや

特性のトマトソースをかけてチーズをバーナーで炙った「ピザタコ」っていうのと

ラー油をちょっとブレンドさせてもらってそれをたこ焼きにかけてそこに白髪ねぎをかけた「ネギラー」っていうのもやってました。

 

ちょっと前の話なんですが今は無いです。

 

TOMO
復刻版が出てくるかもしれないって事はありますか?

 

かもしれないですね!(笑)

こうご期待です!(笑)

 

限定メニューはFace Bookで確認できます!

TOMO
そういった情報はどこかから見れますか?

 

そうですね!

情報はfacebookで主に発信させてもらっているんで【たこ焼き ふじさん】と検索していただいたら出てきます!

よろしければまた「いいね」や「シェア」して頂けたらなと思います!(笑)

 

店主の藤井さん「泉州への想い」インタビュー

TOMO
泉州をもっと良くするためのアイディアなどありますか?

 

泉州って聞くと僕が真っ先に思い浮かぶのがだんじり祭りなんですよ。

でも、それは僕らが思っているだけであって、他府県の方からしたらだんじりって聞くと「岸和田」って印象がどうしても強すぎると思うんですよ。

 

泉州一帯にだんじりって文化があるのに、岸和田だけに目を向けられているっていうのはちょっちもったいないかなと思ってて

例えば、泉大津の浜手の方やったらだんじりとだんじりをぶつけるかちあいもあったりするんですけど

そんなんも、凄い面白い文化だと思うのに目が向けられてないのはもったいない。

 

それぞれの街が特色を発信するべき!

もっと一個のブランドとして確立していって、もっと世間にプッシュしていけば

泉州ってそんなにいろんな形のお祭りがあるんやと全体底上げしていけたらいいのかなと思います。

 

そして、いろんな所に人が行ってくれたら、地域の活性化というところで経済も回るし

飲食店をやらせていただいてる方からしても、お祭りのときに来ていただいたら嬉しいですしね。

 

まとめ:懐かしさが逆に新しい!

昔懐かしい和のテイストを貫くたこ焼き屋ふじさん。

道具へのこだわりも凄かったですね!

鉄板の大きさや、ガスの配置でそんなに変わるんや!

って感心しました!

 

なんといっても、テイクアウトの船ですね!

店内も「なんか懐かしい!」が実感できる事間違いないです☆

船のテイクアウトがしたい!と思ったらふじさんまで!

 

ふじさんのギャラリーはこちら!

店舗・企業情報

店舗・企業名

たこ焼き ふじさん

インタビュイー

藤井慎也

事業内容

たこ焼き屋

予算

8個入り380円
12個入り520円

ウェブサイト

https://www.facebook.com/%E3%81%B5%E3%81%98%E3%81%95%E3%82%93-%E6%B3%89%E5%A4%A7%E6%B4%A5%E3%81%9F%E3%81%93%E7%84%BC%E3%81%8D-1523934374493053/

住所

大阪府 泉大津市我孫子408-7

連絡先

0725-90-6156

LINE ID
定休日

水曜日

駐車場

店主に聞いて下さい。

スポンサードリンク

-たこ焼き, 泉大津市, 泉州カンブリアップ宮殿
-, ,

更新日:

Copyright© 泉州UP!!-泉北・泉南地域の街ネタをおもしろくお届け! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

Copyright© 泉州UP!! , 2017 All Rights Reserved.