おでかけ情報 岸和田市 紅葉 関西地域別

紅葉の大威徳寺!秋のパワースポット牛滝山@岸和田市

大阪で2位の人気紅葉スポット大威徳寺(岸和田市)に行ってきました。

※ちなみに1位は万博公園らしいです。

このお寺は、山に籠もって厳しい修行を行う山伏の修行場として作られたといいます!

今で言うところの超能力者が修行していたといゆう事ですんげ~パワースポットの予感!!

 

紅葉の見頃は11月中旬~11月下旬までだそうです。

11月下旬には、「牛滝山もみじまつり」というイベントが開催されます。

岸和田の地酒や野菜の天ぷら、和菓子にだんじりグッズなどの販売があったり、コンサートや、写真コンクールに参加したりできるそうです!

 

泉州屈指の紅葉の名所「大威徳寺」

大威徳寺は飛鳥時代頃に修験道の開祖「役小角 えんの おづの」という人が、葛城修験道の霊場として開いたとされています。

大威徳寺という名前は境内にある「三の滝」から牛に乗った大威徳明王が現れたのを見てその姿を彫って本尊として祀った事が由来だそうだ。

門の前から澄んだ空気を感じながら、紅葉が綺麗な境内を期待させられます。

 

門をくぐると凛とした空気に包まれる

境内へ入ったら柔らかな日差しと、凛と澄んだ空気に包まれる感じがしました。

赤、黄、緑と全ての色が楽しめるのもいいですよね。

 

癒されるー!!

 

現代人にもってこいのお地蔵さんが居ました

このストレス社会、人に愚痴を漏らすのもリスクと感じる事もあるかと思います。

そんな時、この愚痴聞き地蔵に聞いてもらうのも良いかもしれませんね。

 

それにしても…何や!?このやわらかーーーい顔は…

何でも言いたくなる顔してはる!!

 

隣には、しあわせ地蔵が

愚痴を聞いてもらって、幸せ願えるってどんだけ至れり尽くせりなん!?

 

そういえば、皆さん知ってますか?

閻魔大王は地蔵菩薩の化身と言われている事を。

一説によると、閻魔大王が地蔵菩薩としてこの世の人々を監視しているとかいないとか。

なんか、正反対なイメージですよね。

閻魔大王の図(wikipediaより拝借)

 

左に目をやると牛の銅像があります

大威徳明王が乗って現れたと言われる牛の銅像が門の付近にありました!

どこか穏やかな優しい目が印象的でした。

 

景色を味わいながら階段を上がると

手水舎にももみじが浮き、黄色と赤色のもみじがまるで夫婦や親子のように見えます。

水も冷たく、冬になりつつあるなと感じました。

 

 国の重要文化財「多宝塔」発見!!

多宝塔は空海の手により1515年頃(室町時代)に建立されたと伝わるそうです。

室町時代に再建された後、戦国時代や戦争の戦火をくぐりぬけ現在に伝わっているのは驚きだ!

 

もみじの燃えるような赤と多宝塔の朱色のコントラストが素晴らしい写真スポットですよ!!

 

時代を感じる本堂

当時はこのお堂で山伏修行などが行われたのかな?

と思いながら本堂を眺めてたら、ここにも牛の像がありました。

ここから先へ進むと渓流の遊歩道になります。

 

女の子も紅葉と滝を求めて来てました!

女の子も一眼レフカメラを片手に紅葉を楽しみに来ていました。

おしゃれな靴を履いてたから、怪我してなかったか心配…。

女の子は歩ける靴を履いてもらいたいです。

 

牛滝山は滝も見所だ!!

大威徳寺の本堂を過ぎるたらすぐに遊歩道が現れる。

少し歩くと「一の滝」「二の滝・三の滝」がある。

そこから山道を少し歩いたところにある「錦流の滝」が今日のゴールです!

 

 贅沢に一の滝二の滝三の滝を下から一気見!!

下側の遊歩道を進むと2分ほどで、一の滝・二の滝・三の滝が一気に見れるスポットがあります。

三の滝までだと気軽に見れるので、是非行ってみてください!!

※遊歩道は大変歩きづらいので、運動靴など滑りにくい靴で行って下さいね。

「一の滝」が高さ約10メートル
「二の滝」が高さ約5メートル
「三の滝」が高さ約10メートルです。

 

三の滝から先は少し急な石階段が出てきます

上側の遊歩道を歩くと、本堂までの平たい道と違い傾斜や石が出っ張っていたり歩きにくくなります。

三の滝を越えると石の階段が現れて、いよいよ山伏の修行していた山に入ったのかと思わせられます。

 

川を渡る釣り橋

階段をのぼると先に吊り橋があります。

2人以上で歩くと案外揺れます!

 

カップルで行った場合、吊り橋効果で楽しいカモ…。笑

 

吊り橋からは綺麗な川の景色が見れます!

 

吊り橋からはプチ登山気分が味わえます!

「さてと、登山の始まりじゃーー!!」

と、気合を入れて歩き始めます。

それにしても、落ち葉は滑る!!

 

少し上るとの階段ゾーンがまた現れる。

上に上がるごとに階段の石がいびつになって、歩きにくくなってくる。

 

さて、滝も近付いてきたよーー!!

この辺りは木々が茂って、大きなゴツゴツした岩も増えてきます。

 

川の水が綺麗!!

おおおお泳ぎたい!(夏なら…)

残念ながらこの一帯は夏でも遊泳禁止だそうです。

 

錦流の滝到着!!

ゆっくり登っても、片道20分ほどの道のりでした。

錦流の滝は、高さ約8メートルですが、すぐ近くまで行く事ができるので迫力があります。

 

休憩するのにちょうど良い岩があるので座ってゆっくりできます。

一休みしてから降りる方がいいと思います!

 

大沢町通行止め情報

2017年10月22日に発生した土砂災害で2018年の春先頃まで40号線の一部復旧できずに

封鎖されるらしいと近くに住む住民の方が言ってました。

岸和田インターでは自衛隊の方が数名居てました。

まだものすごい量の土砂がたまってるんやろな…。

 

おまけ:紅葉ってどうしておこるの??

何気なく色づいた紅葉を見て、「綺麗やな~」と思う人も多いと思いますが

これは木々が自然界で生き抜くために考え出した秘術なんです!

 

夏場葉が緑色に見える色素が秋にって日照時間が短くなると分解されて老化反応が起こる。

この過程で光合成の装置などが分解されて、葉に蓄えられた栄養が幹へと回収されるのだ!

翌年の春にこの栄養は再利用されてまた緑の葉が顔をだす。

紅葉のあと落ち葉になる事で、無駄な水分やエネルギーが冬の間に消費されるのを防ぐことができる生き抜く術として身に付けたのだ!

 

 大威徳寺ギャラリーはこちら

 

おでかけ情報

名称

牛滝山大威徳寺

住所

大阪府岸和田市大沢町1178-1

営業時間

7時~16時30分

駐車場

いよやかの郷駐車場をご利用下さい(※有料)

入場料

無料

授乳室

なし

トイレ

門近くにあり

牛滝山大威徳寺 の口コミ・レビューを募集中!

                          
                         
スポンサードリンク

-おでかけ情報, 岸和田市, 紅葉, 関西地域別
-, , , ,

投稿日:

Copyright© 泉州UP!!-泉北・泉南地域の街ネタをおもしろくお届け! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

Copyright© 泉州UP!! , 2017 All Rights Reserved.