おでかけ情報 泉佐野市 泉南地域 紅葉

迫力満点の滝と紅葉犬鳴山七宝瀧寺@泉佐野

今回は泉佐野市にある犬鳴山へ紅葉に行ってきました。

紅葉は11月下旬までと言う事なので季節外れですがカナリ良かったです!!

個人的には牛滝山より良かったですよ☆

 

泉州一の自然と紅葉を見に行こう!!

僕がいったスポットの中では泉州一と言っていいスポットでした。

犬鳴山は滝も多く、1年を通して絶景を見れます!!

 

気付いてなかっただけで、泉州って意外と滝が多いんやなーって思いましたね☆

ではいってみましょう!!

 

犬鳴山へ車で行くと笑顔のサプライズがあるかも!?

今回は自転車ではなく車で行ってきました。

ハイキングコースふもとに駐車場があるのでそこに車をとめます。

 

そうすると、物凄く愛想の良いおばあさんが迎えてくれます☆

車から降りたら、親切に七宝瀧寺までのハイキングコースマップを渡してくれました。

笑顔が素敵でしょ☆

 

ハイキングコースは登り40分程度あります!

貰ったマップはこんな感じで、今回は行者の滝まで行きました☆

行者の滝までは徒歩で40分程かかります。

そして、山道なので足に負担がありますよ!!

 

大阪一ののっぽ杉がお出迎え!

駐車場から舗装された道を少し歩くと、ドドーンと現れます☆

のっぽ杉と言うだけあってデカすぎ!!!!

 

大きすぎて近くからだと画面に入り切りません…

 

 

少し離れて撮ってもまだ無理って…

どんだけデカいねーーーーーん!!(笑笑)

 

そのすぐ近くにお茶屋さん発見!!

焼き芋ーーー!!

帰り道に立ち寄ると足休めがてらお腹も満たせそうでいい感じ☆

手作り感のあるお茶屋さんはほっこりしますね☆

 

いざ!!名称「犬鳴山」へ!!

味のある門が出てきました☆

名称「犬鳴山」と書かれてありますね。

ここからが犬鳴山になるのかな?

と思いつつスタート☆

この門をこえると舗装された道から石畳になります。

まだ歩きやすいです

 

期待値があがる石畳と橋

門をくぐると参道のような石畳が!

雨が降ると大きな水たまりができるので注意してくださいね

 

先に見える橋を渡るといよいよ山道らしくなります。

 

ゴロっとした岩が横たわる石畳

山道らしくなってきましたね!

さすが、山伏が修行する霊山だけあって雰囲気が良いですね

 

道の傍らにありました!!

役小角 えんの おづの石像ですね☆

鬼神を使って仕事させるほどの仏教修行によって得た不思議な力があったそうです

 

『役小角さんは石橋を作ろうとして諸国の神を総動員で働かせていた時に

葛城山に住む一言主と言う神様が夜しか働かなかった為に、折檻して責め立てた』

という伝説があります。

 

現代人からしたらもはや神の領域ですね!!

というか、人間の域を超えてる!!!!

 

七福神を探せ!!

山道の中には七福神が祀られています。

わかっていなくて今回は全員見つけられませんでした。

次回リベンジしたいです☆

 

滝発見!!

両界の滝と塔の滝という滝が連続してありました☆

修行場なのか、滝に入らないようにと言う看板がありました!

ここは序盤の見所ですよ

 

滝が好きな僕はここでテンションが上がりました☆(笑)

 

傾斜がある道は手すりがあります!

普段山に登ったりしなかったり普段着でこの道を歩くと相当疲れます。

そんな時便利なのがこの手すり!

お年寄りもこの手すりを利用していました

 

岩にしても、木にしてもスケールが大きいなしかし!!

 

端龍門と書かれた門が出てきました!

端龍門の意味を調べていたら中国語の訳が出てきて「最終目標」と書かれていました☆

おおおお!?

この門をこえると七宝瀧寺なのか!?

と思いつつ門をくぐります。

 

門の先は綺麗な石畳があります。

これまでの山道とは違う空気がこの先に広がる感じがしますね

 

七宝瀧寺までにも絶景滝スポットがあります!

7つの滝がある事で有名なだけあって、本当に綺麗な滝が見れます☆

さあ!

もうすぐ本堂が見えてくるかな?

とワクワクしながら登ります☆

 

犬鳴山伝説に関する史跡発見!?

不動明王の霊犬の足跡がしるされた岩だそうです

禁足地なので決して踏まないように!!

 

お亀石の前には立派なワンチャンの石像がありました☆

犬鳴伝説の僧が愛犬を愛犬をねんごろに弔ったことがわかりますね

 

こんなところに駐車場!?

なんと!!

その先に駐車場発見!!

七宝瀧寺だけ参拝したい方はこちらまで車で来た方が効率的ですね

 

地図で言うとこのあたりです

 

七宝瀧寺の看板も発見しました☆

ハイキングコース全体が載ってて親切ですね!

 

おおおお!!

100の名前を持つ(であろう)ワンチャン発見!!

めっちゃ可愛くてじゃれさせてもらいました☆(笑)

 

どデカい不動明王発見!!

はじめて来るところはいいですねーー☆

こんなデカい不道明王初めて見た!!!!

てか…怖い…

 

一度でいいからこんな覇気まとってみたいわ!!

精進精進!!

 

大変お待たせしました!ようやく紅葉の紹介です☆

ハイキングコースは紅葉していたのですが

黄色い紅葉や褐色の紅葉が多くて

みな様がイメージする紅色があんまりなかったんですよね。

七宝瀧寺本堂近くはそれは綺麗な紅葉です!!

 

鳥居の向こう側が期待値上がりますよね

あーーーーワクワクする☆

行ってみましょう!!

 

綺麗な紅色と黄色のコントラストがたまらん!!!!!

上から撮ってみました☆

 

んー上からの景色もいい!!

この先にある行者の滝も気になるーーーー!!

 

迫力の滝と紅葉のコラボ!

本堂を抜けると遂にお目当ての行者の滝です

石の階段を上がって進みます!!

おおお!?見えてきたぞ!?

 

行者の滝保全の為に50円を寄付してくださいね

聖地につき飲食及び水遊び・喫煙などご遠慮下さい!!

 

聖地へ入ると、役小角銅像ですかね。

滝とすんごいいい雰囲気ですね

 

 

滝も大迫力!!

修行時はこの滝に打たれるそうです!!

一般でも近くまで行けるので是非行ってみて下さい☆

 

※紅葉している部分が山頂付近だったので写真に収められませんでした。

 

犬鳴山の由来「義犬伝説」

『紀伊の猟師が犬を連れて、一匹の鹿を追っていました時の事です。

猟師の傍の大樹に大蛇がいて、猟師を狙っていましたが

猟師はそれに気づかず弓をつがえ、鹿に狙いを定めて射ようとしたとき

猟師の愛犬は急にけたたましく吠えだした。

 

犬の鳴声におどろいた鹿は逃げてしまい、獲物を失った猟師は怒って

腰の山刀で吠え続ける愛犬の首に切りつけました。

犬は切られながらも大蛇めがけて 飛び上がり、大蛇の頭に噛みつき

猟師を助けて大蛇と共に倒れました。

 

事の意外さを知った猟師は、自分の命を救って死んだ愛犬の死骸を丁寧に葬り

弓を折って愛犬の供養板とし

そして七宝瀧寺に入って僧となり、永く愛犬の冥福を弔いつつ、安らかに余生をすごしたと語り伝えられています。

この話を聞いた宇多天皇は「報恩の義犬よ」と賞し、「犬鳴山」と勅号を与えたとされています。』

 

七宝瀧寺は現在も修行が行われています!

牛滝山と同じく、修験道の開祖「役小角 えんの おづの」という人が葛城修験道の霊場として開いたとされています。

山岳修行をする修験者は、もともと山野の神である天狗と深い関係があったそうです。

 

ハイキングの後はゆったり温泉に

犬鳴山温泉から七宝瀧寺までのハイキングは本当に癒されます!!

疲れた後は戻ってきたら牛滝山不動口温泉でのんびりするも良しですよ☆

こちらの温泉につきましてはまた取材ができたら掲載させていただきます!!

 

マジで!!おすすめですよ☆

 

紅葉の犬鳴山ハイキングフォト

おでかけ情報

名称

犬鳴山ハイキングコース

住所

大阪府泉佐野市大木7番地(駐車場付近の温泉)

営業時間
駐車場

駐車場あります。(管理人さんの気分次第)

入場料

犬鳴山七宝瀧寺:無料

授乳室
トイレ

ハイキング道に3箇所あります☆どこも綺麗です!

犬鳴山ハイキングコース の口コミ・レビューを募集中!

                          
                         
スポンサードリンク

-おでかけ情報, 泉佐野市, 泉南地域, 紅葉
-, , , , ,

投稿日:

Copyright© 泉州UP!!-泉北・泉南地域の街ネタをおもしろくお届け! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

Copyright© 泉州UP!! , 2017 All Rights Reserved.