泉大津市 泉州カンブリアップ宮殿 車 / カーショップ

「未来に試行錯誤を!」優しい笑顔と思いやりのオートライフ・ジャンプ@泉大津市

今回はオートライフ・ジャンプを営んでおられる、小門さんの所へお邪魔してきました!

あなたは自動車と聞いてどうお考えになられますか?

自転車と同じ、ただの移動手段?

それとも、家族と同じ想い出を共有する存在?

 

本当に車というモノを愛する人を久しぶりに見ました!

30年前の車はポンコツでしょうか?

50年前の車は使い物にならない鉄くずでしょうか?

ただならない愛情を持って自動車と関わる小門さんの思いについて直撃してきました!!

 

オートライフ・ジャンプの紹介をするで!

小門さんはこんな顔!

見た目に人柄が出ている感じです。

メッチャ優しい人です!

 

オートライフ・ジャンプではお客様の目線で修理や整備をしてくれます!

お客様の立場に立ち、どうすれば一番適切なのかを考えて整備をされています。

整備をするのに申し分のない作業スペースに、充実した設備!

個人的に、整備工場を見たらワクワクしてしまう!!笑

 

輸入車からクラシックカーまで愛を持って対応してくれます!

こちらは、小門さん所有の車メッキグリルが眩しいMG-Bと言う車です。

1960年から1980年まで製造されていた30年以上前の古い車です。

輸入車だけど最近調子が悪いから見てほしい。

クラシックカーに乗っているけど最近不安。

といった方は1度後連絡をしてみてはいかがでしょうか!!

 

小門さんの「泉州への想い」インタビュー

今までの固定概念を捨て、しっかり考えて行動する事で

新しい発信性と発想が泉州をアップさせる鍵!!

 

お客様の立場からの提案を!

TOMO
お仕事をする上で大切にしている事は何ですか?

 

長年このお仕事をさせて頂いて、様々なお客様と出会ってきた。

お客様がディーラーに行けない理由は様々やねん。

●並行輸入車

●車が古すぎてパーツが手に入りにくい

●中古車で買ったが、ディーラーじゃないから行きにくい

…など。

そんな中で、お客様が何を求めているか

どういった意図で車を使用しているお客様なのかを親身に寄り添う形で聞いてきた。

 

 

TOMO
なるほど、確かに車種だけでなくお客様にもいろんな用途や考えで車に乗られているという事ですね

 

車屋さんとお客様のギャップやねん。

例えば

●仕事で使う車

●趣味で乗ってる車

●生活のための足代わり

…など用途によって乗られる車も変わるんよ。

そんな事と同じで、自動車の扱い方や自動車への考えが人それぞれ違いがあるってことやな。

 

車への愛情とこだわり

TOMO
SNSを拝見させていただいたのですが、ビンテージカーなど古い車がすきなんですか?

元々は古い自動車が好きなわけじゃなかったんよ。

今乗っているMINIも元々は好きじゃなかった。

 

TOMO
そうなんですか?何かキッカケがあったんですか?

 

ある日、同級生がMINIを乗って持って来て、整備を頼まれた。

その頃から会うたびに「お前も乗れ」って言えわれ続けて少し気になっていった。

それから少したったある日、購入する機会があって乗ってみたら本当に面白かったんよ!

 

 

その頃、何台も車を乗り換えて車業界で、この車がいいと思える事がなかった!

今思ったら、その頃は自動車に対する思いが薄れてたなと感じる

 

自動車に対する愛情と新しい価値観との出会い!

TOMO
そう感じるキッカケとかあったんですか?

 

MINIに乗ってる人の人柄に感動したんよ!

ある日、MINIに乗る人の集まりに行ったときに

街中でもそんなにミニクーパーを見る事って無いやん。

そんなに台数も無い結構珍しい自動車なんやけど

そこに行ったらミニクーパーが何十台もずらーーーっと並んでて圧巻やった。

 

ミニクーパーに乗ってるオーナーさん達と話をしてて凄く思った事があってん。

自動車に対する感覚がその辺の人たちとまったく違うねん。

 

古い車やから故障なんて日常なんやけど

普通なら「また故障や…買い替えかな?」ってなるところが

そこに居てた人は「最近調子悪くてこの子手かかるねん

と聞いたときに、まるで家族のように考える想いに感動してん。

 

それまで、自動車が好きでこの業界に入ったのに

商売をする中で、商売人の目線になってた自分の考えから

始めたてのあの頃の想いがよみがえってきた感じやった。

 

一般の足的な感覚から手がかかる喜びへ

新しいのを見ると、どんどん新しいのが出てくるやん!

新しいのを追ってたら、新しい車が発売されたらそっちに目移りしてしまうやん?

 

そんな事ばっかりしてたら家族のような愛着なんてわけへんねんな。

古い車にも古い車のいい所がある。

そんな所を感じた時どんどん愛着が沸いてきて、いつしか家族のような付き合いになってたな。

 

新しい自動車に無い障害もある

古い車は今に無い良さがある代わりに故障したときに障害もたくさんある。

部品が無かったりも日常やけど、古いものはパーツひとつとっても製品精度にバラつきがあるねん。

だから、交換して終わりってゆう今の整備とはまったく違って

整備してからその車の癖にあった調整をせえへんかったらあかん。

1台1台違う癖があるから、そこを理解してなかったらいくら整備士でも無理やねん。

 

TOMO
そんなに繊細なんですね!!奥が深いですね!!

 

そういうことをやっていくうちに忘れかけてた想いを思い出したりしたし

古い車に乗るようになって見てる自動車の世界がガラッと変わった!

 

車を買うならディーラーとモータースの性質をわかっておこう!

TOMO
車を買う時のポイントとかありますか?

 

ディーラーのメリットモータースの関係とメリットを知っておいたほうがいいと思うよ。

関係性としては、総合病院と開業医と似てるかな~。

 

ディーラーが総合病院で、そこのメーカーの自動車なら何でも解決できるだけの機器が整ってる感じやね。

モータースは幅広いメーカーとか車種を受け入れるけど

例えば、セキュリティー関係とかエアバッグとかのセイフティー関連まではどうしても触られへんかったりする。

そこは、どこでも触れるようになってしまったら工場ごとに品質が異なってしまう。

レベルが低くてエアバッグが作動せえへんかったらえらいこっちゃやろ!

 

病院やったら、開業医が連携をとって直接総合病院の予約を取れる状態になってるけど

今後、車業界もそうなりつつある。

 

TOMO
そうなったら、町の車屋さんで見てもらってても安心ですね!

 

違いは他にもある。

ディーラーは代車がほぼ置いてない。

その点モータースは代車を用意してたり融通が利くことが多い。

そのかわり、ディーラーはキッズスペースがあったり快適に過ごせる環境を作ってると思う。

 

関わり方の違いで関わるお店を考えるべき!

TOMO
ん~最終的にディーラーに行くなら最初からそっちの方が良い様に見えます。

どっちにもメリットとデメリットがあるから、自動車屋さんとどう関わりたいかで選ぶのがいいよ。

自動車選びをするときは是非参考にしてほしい。

 

 

販売店の人とコミュニケーションを大切にしたいなら

断然モータースを選ぶべきやとおもうよ。

それは、個人同士近い立ち位置やからこそ、想いひとつでぎりぎりまで

頑張ってあげたくなったり、精一杯を尽くすってゆうところで

価格やサービスがついてくる場合がある。

 

メリットは…

リコールや、メーカーでないとなおせない修理などで

自動車業界にもグレーゾーンはある。

そんな中で、プロならではの目線で攻め込む事ができる。

一種の強力な代理人になってくれる事がある。

 

デメリットは…

その店主が誠心誠意接して、この人の為にどうにかしてあげたいとゆう

想いが本当にあるかどうかがカギになる。

素人だからといって足元を見てくる業者は多い!

今までの経験の中で改ざんなどを平気でしている業者も見かけた事がある。

 

しっかりと自動車への愛情を持ってるかは話し方や人柄に大きく出てくるから

しっかりとした関わりが必要になる。

 

人と話すのは苦手で料金が少し高くてもしっかり診てほしいなら

ディーラーの良さは、整った環境と均一された水準の体制がある。

その分料金は高くなるのは当然とゆう感じやけど、多くを語る必要はあまり無い。

買うときから、買った後のメンテナンスまで任してればやってくれる感じはあるよね。

 

メリットは…

ディーラーの管理体制はしっかりしているから調子が悪くなるであろう箇所のデータ管理などもしっかりしてる。

 

デメリットは…

素人相手になると業界のグレーゾーンは見逃される事がある。

モータース特有のサービスで代車がでたり、ついでにやっておきました的なサービスは無い。

 

言った事はすんなりやってくれるけど

それ以下になる事はないけど、期待以上の事はほぼ無い

 

TOMO
なるほど!自分がどう関わりたいかで変わるんですね!

 

心から喜んでくれる顔が何よりもの幸せ!

TOMO
仕事をする上で嬉しかった事とかありますか?

 

いっぱいあったよ!

その時でも珍しい古いベンツのワイパーが動かなくなったってお客様が来た時に

パーツ代だけでも凄い値段になると伝えたら諦めた顔してたんやけど

ダメ元でオーバーホールしたら動くようになって

渡したときの喜んでくれた顔が今でも忘れられへんね。

 

泉州をUPするためのアイディア

TOMO
泉州をもっと良くするためのアイディアなどありますか?

 

お祭りに関しては、うちも余裕はないからな。

今までの常識を続けても意味が無いと思う。

しっかりと状態を作って、まったく新しい事をすれば未来はつなげると思う。

新しい未来は、どんどん新しい事を試して行かなあかん。

 

愛情と思いやりのメカニック

胸に熱い情熱と、いつでも冷静に物事を広く見ることができる小門さんでした。

車への愛情は、人への愛情にも繋がる。

未来を作るアイディアも人を中心に考える仕組みが大切だと実感しました。

人間味がある車屋さんをお探しの方はぜひオートライフ・ジャンプへ。

 

オートライフ・ジャンプギャラリーはこちら!

店舗・企業情報

店舗・企業名

オートライフ・ジャンプ

インタビュイー

小門 茂樹

事業内容

輸入車・国産車の車両販売
車検
板金修理塗装
国産車、輸入車の故障修理
デントリペア
ガラスリペア
レザーリペア
布シートリペア
ワコーズ製品取り扱い
セキュリティー取り付け、販売
各種オーディオ取り付け販売
中古部品販売

予算
ウェブサイト

http://www.autolife-jump.com/

住所

大阪府泉大津市我孫子1-10-17

連絡先

0725-20-1444

LINE ID
定休日

日曜・祝日

駐車場
スポンサードリンク

-泉大津市, 泉州カンブリアップ宮殿, 車 / カーショップ
-, , ,

更新日:

Copyright© 泉州UP!!-泉北・泉南地域の街ネタをおもしろくお届け! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

Copyright© 泉州UP!! , 2017 All Rights Reserved.