和泉市 泉州カンブリアップ宮殿 車 / カーショップ

「何でもキッカケや!!」自分の実力を信じて突き進むカスタムカーショップC.S BASE@和泉市

今回はカスタムカー制作のC.S BASEを営んでおられる、高橋さんの所へお邪魔してきました!

自分の乗っている車が人と同じでは嫌!!と、強く望む人は多くいると思います。

かといって、自分でカスタムをするとどことなく味気ない…

僕もネオン管をダッシュボードに置きながら「俺…イケてるぜ!!」と思っていた時がありました…(笑)

 

カスタムカーの中でも特にに電装系のカスタムを得意とする高橋さん。

ノーマルのヘッドライトやテールランプをあなただけのデザインに仕上げてくれます。

「泉州ではうちみたいなカスタム屋は無いからうちに来るお客さんはびっくりすると思う

と豪語する高橋さんに直撃しました!!

 

C.S BASEの紹介をするで!

高橋さんはこんな顔!

一見イカツイお兄さんですが車の話には目を輝かせて相談に乗ってくれます。

親しみやすいキャラクターなので、どんな注文にも耳を傾けてくれます

 

オーダーメイドライトが得意な車屋さん

元々カスタムバイク屋さんを営んでいた高橋さん。

バイクのカスタムは、いかに狭いところに配線をきれいに詰め込むかが勝負になる

その技術がヘッドライトなどの配線さばきに生かされている。

こんなに丁寧に配線が並ぶの!?ビフォアアフターにビックリさせられる仕事の丁寧さでした!!

 

彼が手がける車はよく雑誌に取り上げられる

お店での撮影風景

この工場から雑誌に取り上げられる車が巣立っていってます。

それにしても、車のオーナーさん達がイカツすぎる…(笑)

 

カスタムカーイベントに行くと彼の車が見れるカモ!

地域を問わずイベントに参加したりもしてます!

イベントに参加すると、モデルさんが来て写真を撮る事もあるそうです。

海外の某ホイル会社からの取材も受けた程の実績!!

カスタムのしすぎで、もはや原型が無くなっています(笑)

 

 

高橋さんの「泉州への想い」インタビュー

泉州は若者の働き口が少ない上に、若者が好んでやりたがらない特殊な業種も多いと語る高橋さんに

若者離れをなくすためのアイディアなどを聞いてきました!

 

TOMO
なんで泉州で仕事をしようと思ったんですか?

 

競合が多い中で他と違う提案をする自信があるからここにした!

泉州は自動車関係のお店がが多いから自分の実力を試すのに面白い場所やと思う。

今は減ったけれども、昔からアメ車に乗っている人も多くいて

車好きも多く、そんな環境の中で自分は他のお店と違う特殊感を持っている自信があるからあえて競合が多い地でやっていこうと思った。

 

TOMO
どうやって行けば、より泉州が良くなると思いますか?

 

泉州は若者の働き口が少ない

昔、地元の建材屋さんで働いていたけど、若い子が入ってこえへんもんな~全く!

俺が27歳ぐらいの時に一番年が近い人で45歳ぐらいやった。(笑)

若い子が入ってもすぐ辞めていくしなぁ~。

 

なかなか特殊な業種も多いし

働いてる人の後輩とか信頼できる人でないと新規では社員を取らへん事あるやん。

それやし、今の子倉庫行きたいとは思わんやろ。リフトの免許持ってないとかあるし。

 

だから大阪市内に出るんじゃない?

今の若い子はパソコンとかスマホが得意やから、そうなったら大阪市内の方が簡単に仕事見つかるやん。

あと、営業ってなったら大阪市内の方が仕事多いからな~。

 

TOMO
活性化の糸口はありますか?

泉州で若者が集まって盛り上がるイベント事が少ない

泉大津フェニックスとかで地元の建築業者が集まって短期間で作れる大工ショーみたいな事をしてみてもいいと思う。

ただ、現実的にそんな事してる暇ないやろうけどな!

無いと思うけど、それは仕切る人次第やからな。

TOMO
想いとか考え次第で活性化できるけど、消極的になる理由って何か考えられますか?

厳しくなる世間の目

何をやるにも厳しい。警察絡みやらめちゃめちゃ厳しくなった

今泉大津で車のショーとかもできひんようになった。

他のイベントでどれだけやかましくしてもOKやけど、車でやかましくしたら即アウトになる。

泉大津フェニックスは貸したいけど、警察が止めてるって聞いたことがある。

聞いた話やけど。

 

イベントを増やして仕事へ憧れを持ってもらう事が大切

屋台とか出して若い子が来れるようにしたら暇な子が来よる。

「今日遊びどこ行く~?」みたいな話をしている子は多いからな。

 

TOMO
技術を見せれて、憧れを持ってもらえるキッカケを作れる事はいいですね

 

気楽じゃない?

会社からしたら若い子がうろうろされたら迷惑になるかもしらんけど、若い子からしたらごっつい気楽やん

 

例えば

車の免許を持っていないから車屋に来たらあかん制約は無いやん。

バイク屋に行ったらあかんって制約もないやん。

べつにバイク屋に入って、「こんなバイクに乗りたいな~」と思いながらぐるっと回ってそこのお店の社長さんなりに「免許取ったらまたおいでやー」みたいな感じのキッカケでもいいやん。

もしかしたらそっから「車屋で働きたい」「バイク屋で働きたい」ってなるかもしらんやん。

 

もしかしたら大工仕事に興味がわいて、現場見学に行くかもしれへん。

そっから大工さんになるかもしれへん。

キッカケやん何でも

 

祭りは小さい頃からしてた方がいいと思う

TOMO
祭りについて何かありますか?

めちゃめちゃ友達多くなる

幼稚園ぐらいから祭り曳くやろ

祭り曳いてる町の友達が増える

小学校に行ったら大体その友達がおるし、違う町の事も「おまえだんじりやってるん!!」ってなって友達が増える。

そのまま中学校に上がったらどんどんだんじり繋がりの友達が増えていく

その上楽やしなー!中学校に行く前から1個上に居る、2個上に居るって顏がわかるから

凄く気が楽になる

 

怒られるところは怒られるしな!

小学校のときとか上下とかわからんやん!

 

TOMO
そういうところから社会のルールが身につくってことですね

 

そうそう!

そういう事!

 

TOMO
泉州の発展ってところを見たら個々の企業が元気になる事が重要ってことですよね

 

何か挑戦したらいいんちゃう?

お金の問題もあるやろうけど。

 

TOMO
バックアップしてもらえる支援者をどう募っていけばいいか?ってところですよね。

 

誰かが動かなあかん

俺も考えるけどな。

 

 若者を惹きつけて魅力ある泉州のキッカケを作りたい!

昔働いていた職場や、泉州にある業者さんに出入りする中で気付いた社員の高齢化などから

地域の企業が参加するイベントから、若い働き手を増やすためのキッカケを作っていけたら

もっと泉州が元気になるのでは?と考える高橋さんでした。

 

C.S BASEでは電装系のカスタムから、カスタムペイント、板金など幅広いニーズに答えてくれます。

ほかの車屋さんとうちはちがうからな!

と、キッパリ言ってのける高橋さん。

世界で1台だけの愛車に仕上げたい方は是非ご相談下さい。

 

高橋さんの制作作品動画はこちら!

高橋さんの制作作品ギャリーはこちら!

 

今回のインタビュー動画はこちら!

店舗・企業情報

店舗・企業名

C.S BASE

インタビュイー

高橋 卓也(代表)

事業内容

カスタムカー制作全般

ヘッドライト・テールライトのカスタム
塗装やカスタムペイント
カーオーディオカスタム
ナビやモニターの取り付け(埋め込み含む)
自動車販売
車検
などなど…

予算
ウェブサイト

https://m.facebook.com/carstudio.com.osakabase/

住所

大阪府和泉市箕形町4丁目6-88

連絡先
LINE ID

https://line.me/R/ti/p/%40laf4062t

定休日

不定休

駐車場

乗用車3台程(敷地内にあり)

スポンサードリンク

-和泉市, 泉州カンブリアップ宮殿, 車 / カーショップ
-,

更新日:

Copyright© 泉州UP!!-泉北・泉南地域の街ネタをおもしろくお届け! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

Copyright© 泉州UP!! , 2017 All Rights Reserved.