マスクプレゼント企画に対する想いと経緯について少しお話します

マスクプレゼント企画の途中経過を見ていますが

大変多くの方にシェア頂き本当にありがたく思います。

 

お申し込み者数 83名様 4月25日21時現在

心より感謝しています。

 

何でこの人こんなにマスク買い込んでるん?

と感じる人も多いと思ったので少し語らせて下さい。

 

泉州人たる者攻めてなんぼ!!

コロナウイルス感染が連日ニュースになり、大物芸能人の志村けんさんや岡江久美子悲報が飛び交っています。

 

暗いニュースが多くある中で、自分達は心配しながら政府の補助金やマスクを待つ事しかできないのか?と思いました。

 

待ちの姿勢ではなく、こんな時だからこそ、それぞれが行動を起こさないといけない!!

と思ったわけです。

 

従業員用マスクストックの存在

自分がいったい何ができるのか?

と考えたときに、ふとこんな声を聞きました。

 

従業員用にマスクを備蓄している企業がある

(企業プライバシーの為名前は伏せておきます)

 

話を聞くと、どうやらそれなりにマスクはストックされているようで、一般には出ないが従業員なら自由に購入が可能との事

 

最初聞いた時は耳を疑いました。

そんな事するぐらいなら困ってる人に売ったれよ!!

と、激しく責めてしまいました。(笑)

 

聞いた限りは直談判!!

そのマスクはマスクの供給が始まるまで備蓄されるとの事だったので

「ふざけるな!!」

とも思いました。ですが…

 

よく聞いてみたら少量ずつ今でも入荷があるようで、今のストック量を維持できている範囲で少しずつ購入をさせて欲しいと頼みに頼み込みOKがもらえました

 

本当に無い人に届いて欲しい

本音を言うと、企業体内部で隠されている状態って言うのが悲しい想いがありましたし、怒りだってありました。

 

冷静になって企業の社長側の立場に立って考えたら、それも企業が従業員を守る措置だったんだなと感じています。

 

ただ今は、快く分けて頂いたことに感謝しかないです

 

そういった運びで今回のマスク配布に繋がった次第です。

 

今こそ行動する時!!

泉州UPは、一人ひとりの力は微力でも、手と手を取り合えば大難も乗り越えられると信じ行動しています

 

考えたら、国を動かしてるのは政治家では無く、社会を動かしている自分達なんだから、その力を自分達の為に使えるかが重要

 

だから自分のできる事を必死でするだけだと思っています。

 

何か、技術があるならその技術を活かし誰かの役に立つ事をしてみるのも良いですよね

(泉州UPではWEB集客技術を活かして飲食業の方へ支援をしています)

 

何もできないと思うなら不要不急の外出を控え、いらない古着などをマスクにリメイクしてみてもいいじゃないですか

 

極論、家に居るだけで誰かの役に立つ行動だと僕は信じています

 

仲間と共にプロジェクト始動!

今回のマスク配布企画はカスタムカーショップのC.S BASEの援助もあり企画実現となりました。

 

高橋 卓也

C.S BASEの高橋社長とは長い付き合いがあり

こんな時だからこそ利己的な発想ではなく、自分が愛する地域の為、家族の為に何か行動を起こしたいと考える一人です。

 

高橋社長は、このマスク企画の後
消毒液用アルコールのようにウイルス除去ができる

次亜塩素酸水を無料配布をする計画を立案して、市役所や、各省庁に問い合わせなどをしています。

 

実現したら、まずは地元の泉大津市から配布を考えているとの事です。

計画が進みましたら泉州UPで進捗をお伝えします

-未分類

Copyright© 泉州UP!!-泉北・泉南地域の街ネタをおもしろくお届け! , 2020 All Rights Reserved.